目的を見失ったぶろぐ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by わる
 
[スポンサー広告
準決勝敗退
ご存じの通り準決勝プエルトリコ戦は1-3で敗戦。
ここにWBC3連覇の夢は潰えてしまいました。
1つのミスが命取りとは言いますが1つどころじゃなかったですね。

順を追っていくと初回マエケンの立ち上がり。
制球を乱し2連続四球の後タイムリーを許し先制点を献上。
無双してたマエケンが信じられないような乱れっぷりでした。
その後立ち直っただけに勿体なかったですね。
1点差の終盤でマエケンの後を任された能見投手が2ランを浴び点差を広げられてしまいました。
最少得点差で踏ん張ってたところでこの被弾はチームにとっても見てる人にとっても
非常に堪えたと思います。

打線もあと1本が出なかったですね。
阿部選手が得点圏で3度の凡退が残念すぎました。
全体的に淡泊な感じだったように見えたかなぁ。
そして8回のあの内川選手の走塁ミス。
点を取ってなおチャンスだったのでまた8回の奇跡を期待していただけに
あれで終わったなと思っちゃいました。

後で山本監督が「行けたら行けと指示を出した」と言っていましたがそれが本当なら
ふ ざ け ん な と思いますね。
単独スチールなら勿論アリだとは思いますが、重盗のケースでしかもバッターは4番という場面で
そんな中途半端なサインはあまりにもお粗末だと思います。

今大会の日本代表は終わってしまいましたが、勝たなければいけないという重圧からは
解放されたと思いますので次の大会ではまた頂点目指して頑張って欲しいですね。

選手の皆様お疲れさまでした!



野村監督が開幕投手にマエケンを指名していましたがやめーや!w
Posted by わる
comment:0   trackback:0
[【プロ野球】広島カープ]  thema:WBC - genre:スポーツ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://waru1974.blog6.fc2.com/tb.php/1106-fc0360db
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。