目的を見失ったぶろぐ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by わる
 
[スポンサー広告
タイプ別性格判断
久々にetcネタですねw
巡回している某ブログに面白そうなのが張ってあったので
やってみました。これですね。

そこそこ当たってるかなぁ・・・
ISFJ型:義務感が強い


このタイプは裏方に回りたがる。
敏感、のんき、几帳面、従順、義務感が強い。
活力の源が内面にあり(I型)、五感で受けとめたものを
現実としてとらえ(S型)、その活力をおもてに表すときは、
もっぱらほかの人のために(F型)、きちんとタイミングよく(J型)使う。

人に尽くし、人を喜ばせることに人生の意義をみいだす。

ISFJ型にふさわしいイメージは頼りになる防波堤で、
いつも黙って出番を待っている。

J型なので、干渉されると愚痴をこぼすが、結局は義務感が強いので、
やるべきことをやる。

ISFJ型は、仲間や友人から、人のよさにいつもつけこまれていると批判される。

もっとも、当の仲間や友人もそういいながら、同じように人のよさに
つけこんでしまって悪いと思うことがある。

実際、ISFJ型は約束や義務を真面目に考え、
ほかの人にそんなところを利用されるがままでいることが多い。

ISFJ型の男らしさや女らしさの問題は、男性の場合は複雑で、
女性の場合は単純すぎる。

SFJ型の特徴は、ほぼ型にはまった女らしさにあるーおとなしい、
控えめ、優しい、落ち着いている、依頼心が強い、気配りをする、
貞節、従順、きれい好き、きちんとしている。

実際、ISFJ型の女性は、ほかのタイプの女性の行動が「女らしく」ないと、
口には出さないが批判している。

日ごろから女らしさの「イメージ」どおりに振舞うので、年をとって、
女らしくない行動をとったりすると、まわりの人をびっくりさせるだけではなく、
反発されてしまう。

ISFJ型がいわゆる女らしいタイプだとすると、ISFJ型の男性のやさしく、
気配りがきき、おとなしく、従順という資質は、
典型的な「男らしい」行動とは正反対である。
その結果、もっと男らしく振舞うために、
本来の行動を無理やり抑え付けかねない。

その場合、やりすぎてしまうことがあり、必要以上に男性的に振舞ったり、
酒や煙草を飲みすぎたり、男らしさを「証明する」ためにやたらと
闘争的になる。


親子関係

ISFJ型の親もまじめに親の責任を生涯、果たそうとする。

一般に、勤勉で、さまざまな親の務めを我慢強く果たし、
子どもを保護する。
こうした特徴はすばらしいのだが、それが極端になると、
子どものために自分の欲求を抑えることが多くなる。

すべての仕事が終わらないとくつろがず、レジャー活動もスケジュールを組む。
レジャーといえど義務のひとつなのだ。

自分に課された仕事や責任や要求に愚痴をこぼし、
だからといって誰かがそんな苦労をさせまいとすると、
狼狽してがっかりする。

たとえば、パーティーのごちそう作り、年とった親の世話、
同窓会の幹事などをすることになると、あれこれ文句をいったり
愚痴をこぽす。
だが、誰かが助け舟を出そうとすると、心外に思い、罪の意識にさいなまれる。

ISFJ型の子どもは、喜んでひとり遊びをするので、比較的手がかからず、
きちんとしているし、従順である 総じて、よく勉強するし、
模範的な子どもになる。

ISFJ型は子どももおとなも意外に頑固なところを見せることがある。
だが、相手の権威や役割意識や責任感を認めると、折れて頑固さをひっこめる。
Posted by わる
comment:0   trackback:0
[【etc】よもやま]  thema:ラグナロクオンライン - genre:オンラインゲーム
comment
comment posting














 

trackback URL
http://waru1974.blog6.fc2.com/tb.php/225-09f3ddae
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。